医療脱毛とは

簡単に言うと、クリニック(病院)で処理する脱毛行為のことです。

 

クリニックで医療資格を保有している人が施術しますので、安心感抜群です。まずは具体的に医療脱毛とはどのようなものなのか、述べていきます。

 

医療脱毛のメリットはなんといっても医師の存在でしょう。脱毛は皮膚に対して大きな刺激を与えるので、絶対に安心な行為とは言い切れません。医療脱毛ならば万が一の時でもお医者さんがいらっしゃるので診察もできますし、場合によっては薬を処方することもあります。

 

また、医療脱毛は必ず資格保有者が施術するので、照射のレベルを強くすることが可能です。よく「医療レーザー」と言いますが、いかにも脱毛効果がありそうな名前ですよね。実際、サロンに通うよりも半分以下の回数で済んでしまうこともあります。照射のパワーが強い分効果も強いので、永久脱毛も可能。安全面と確実な効果が期待できます。

 

しかしメリットがあればもちろんデメリットもあります。それは、痛みです。照射レベルが非常に強いので、その代償として痛みが伴うことがほとんどです。考えてみれば毛がほぼ再生できなくなるほどダメージを与えるのですから、当然といえば当然かもしれませんが…。

 

この点については麻酔を使用するなどある程度対策はできるので、スタッフに要相談です。そしてもう一つ料金面についてデメリットがあります。基本的にサロンと比較すると脱毛の単価が高いです。またキャンペーンやお試しコースなどが少ないので、一度にかかる費用が大きく負担になってしまう場合があります。

サロンの脱毛とは

こちらはエステティシャンが施術する脱毛です。基本的には上述の医療脱毛と脱毛サロンは、特徴が対になっています。

 

医療脱毛でデメリットであると述べた「痛み」は、サロンであればそこまで強い痛みであることは少ないので、メリットになります。肌の状態や部位によっても異なりますが、あくまでも医療脱毛との比較です。そして料金面でもキャンペーンを利用すれば安く済むなど、お財布に優しいのがサロンでの脱毛です。

 

医療脱毛でメリットであると述べた医師の存在ですが、サロンにはいません。そのため照射のレベルも低い設定までしかできないので脱毛効果を感じるまでに回数を重ねる必要があるのがデメリットになります。

自分に合う方を選びましょう

医療脱毛と脱毛サロンの大まかな違いは上述の通りですが、最近は空前の脱毛ブームです。

 

医療機関と提携しているサロンもありますし、痛みが少ないマシンを導入しているクリニックもあります。両者の違いが極端ではなくなっているな、と感じています。それでも現状では「多少痛くても確実な効果が欲しい」なら医療脱毛、「回数はかかっても安くて痛みが少ない脱毛がしたい」ならサロンに通うのをおすすめします。

 

痛みや効果は個人差がありますので、あくまでも目安と捉えてください。

関連ページ

脱毛サロンはしつこい勧誘はないの?
脱毛サロンで気になる「勧誘」について検証しています。また、勧誘にあった場合の対処法も掲載しています。
脱毛するとお肌が綺麗になるってホント?
脱毛するとお肌が綺麗になるって知っていましたか?脱毛サロンは美肌効果が期待できるのです。
毛周期とはなに?
脱毛したい!と思って調べていると毛周期と言う言葉をよく聞きませんか?当サイトでは詳しく解説しています。